民間学童保育について

無題.png

 

 

子どもたちの一人ひとりの放課後を大切に。

 

 

 

 

ミライブラリの学童保育

学童保育は子どもたちが日々おとずれ、生活の一部として過ごす場所です。

ミライブラリは、そんな子どもたちの生活・毎日に寄り添う場所であるからこそ、

ともに過ごす時間の中で、大切にしていることがあります。

 

〇体験を大切にする

放課後は、子どもたちが様々な体験をし、自らの学びに変えていく大切な時間です。

そんな子どもたちの放課後の時間がさらに豊かなものとなるよう、

たくさんの「たのしい!」が生まれる体験プログラムを毎日お届けします。

 〇出来事を大切にする

ミライブラリでの放課後は、宿題やおやつの時間、あそびの時間と、

さまざまな出来事で構成されています。

そのひとつひとつの出来事にも、子どもたちが主体的に取り組め、

「たのしさ」を感じられる仕組み、空間づくりを心掛けています。

 〇安心を大切にする

子どもたちに安全で豊かな毎日を届けるため、

入退室時のメール連絡サービスや宿題サポート、

代休日など各学校の予定に合わせたご利用など、

子どもたちと、ご家族の方の毎日の生活に寄り添った安心サポートを行っています。

 

0C3A5145.jpg

 

 

毎日の豊かな体験プログラム 

放課後という時間は、子どもたちがいろいろな経験をして、

自らの学びの時間に変えていく機会でもあると考えています。

ここでの学びとは、学校の勉強とは異なり、

子どもたちの根っこの部分を育む学びだと考えています。

ミライブラリの学童保育では、毎日の放課後の時間や週末に、

アートやクラフト、空間あそびなど、多彩な体験プログラムを実施しています。

そうした主体的で「たのしい!」を引き出す体験を通して、

様々な心の動きを生み出し、子どもたちの成長に繋げていきます。

 

◇プログラム例

 [平日の放課後]

・空間あそびプログラム「ミライブラリ水族館」

・クラフトプログラム「ビー玉迷路」

・アートプログラム「墨でらくがきアート」

・社会人プログラム「ふさとくみひもの世界」 など

 

[週末・長期休暇期]

「大捜索かくれんぼ!@宝が池」

「なつのミライブラリキャンプ☆@滋賀県高島市」

「ホクホクやきいもづくり@京都市右京区」 など

 

IMG_9270.JPGIMG_9972.JPG

IMG_9778.JPGIMG_0641.JPG

IMG_9721.JPGIMG_8252.JPG

IMG_9085.JPGIMG_1544.JPG

IMG_0974.JPGIMG_0343.JPG

IMG_8912.JPGIMG_0297.JPG

 

対象校例

西陣中央小学校、紫野小学校、乾隆小学校、京都教育大学附属京都小中学校、

紫明小学校、新町小学校、待鳳小学校、大宮小学校、葵小学校、朱雀第八小学校、

Kyoto International School、立命館小学校、ノートルダム学院小学校など

  

  

スタッフ

ミライブラリのスタッフを紹介します。これまで様々な形で子どもたちの

育ちと共に歩んできた専門スタッフが中心となり、大切なお子さまを

お預かりさせていただきます。

たくさんの子どもたちとお会いできるのを楽しみにしております!

 

IMG_1457.JPG

村上 弘

元京都YMCAユースリーダー。

公益財団法人神戸YMCA職員として、

児童館、学童保育の運営や

地域福祉に携わる。

 

1492769668823.jpg

渡邉 文子

元京都YMCAユースリーダー。

京都YMCA野外活動ディレクターとして、

子どもたちのキャンプや野外プログラムの

企画、運営に携わる。

 

20171217233743.jpg

新保 賢二

元京都YMCAユースリーダー。

その後京都社会福祉協議会職員として、

実践的な地域福祉事業に携わる。

 

☆ご利用のお問い合わせは、お電話またはお問合わせフォームにてご連絡ください。

電話 075-406-5889

お問い合わせフォームは、こちら